数ある医療機関から自分にあった人間ドックを探す!

基本は、身体、血圧測定、眼底、聴力、心電図、呼吸器官、胸部、胃腸のX線、血液、尿、便の検査、問診。そしてオプション検査です。 内視鏡での消化器官の検査、乳がん、子宮頸部健診。最近は内視鏡も痛みや不快感を伴わないものや短時間で可能な検査も多く。 受診者のニーズに合わせた多様なサービスに注目です。

女性ならでは検査は必要!

女性がかかるがんのトップとなるのが、乳がん。 14人に1人が乳がんにかかるとも言われ、さらには年間に6万人以上が乳がんと診断されています。 その患者数は増加する傾向にあるのが残念ながら現実です。 さらに乳がんを発症した約30%が死亡されるそう。何よりも早期発見のために乳がんの検診は必須です。

働く人にありがたい週末の人間ドック

平日は休めないとう社会人、主婦の方も多いでしょう。 最近では週末にも行けるクリニックも多く見受けられます。 忙しいからと言って諦めないで週末の人間ドックを探してみましょう。 人間ドック健診の専門サイトもあるので利用するのもよいでしょう。 週末はもちろん、明日予約も可能な検索もでき、とても充実しています。

人間ドックの基本となる検査内容を把握

自分が希望する検査内容を確認したら次は医療機関を見つけます。
ただ、大きな病院から地域のクリニックなど、多種多様の機関があり悩んでしまうところ。
医療機関検索の段階で、検査内容の充実、かかる費用、時間、自宅からの距離等を踏まえておくとよいでしょう。
医師のプロフィールも載っている機関も多く、そうなると自分が気になる症状に特化した医師を選ぶことも可能。
女性の医師が希望ならここで検索ポイントとなるでしょう。
昨今では従来のバリウムによる胃の検査が胃カメラで行われることが多いようです。
X線よりもさらに小さなポリープを見つけることが可能で、これによりがん等の早期発見に繋がります。
胃カメラも喉から挿入するものだけでなく、鼻からの「経鼻胃カメラ」も増えてきて、
こちらは喉の不快感が軽減されるため最近は希望者が多いようです。
オプションで血管年齢やダイエット指導、禁煙指導もしてくれる機関もあります。
さらに上をいくと脳ドックも可能なところも。
せっかく時間を取って行くのですから、目的に適った人間ドックを受けたいですよね。
しかし、いろいろなオプションをつけてしまうとかかる費用も心配。
基本の検査で3万円程度が相場と言われますが、
機関によっては10万円を超えるところも多く、検査前にそこはしっかりとチェックしておきたいものです。
予約も今ではネットからできるところもあります。忙しい人でも上手く時間を作って検査を受けるよう心掛けてください。
定期的に今後も続けるためにも最適な医療機関を見つけましょう。

▲ TOPへ戻る